平成29年度花と緑の魅力ありまちづくり第1回技術講習会

平成29年11月15日、平成29年度「花と緑の魅力ありまちづくり第1回技術講習会」を当協会と県環境ふれあい課の共催により開催しました。講習会テーマは「倒木・落枝事故に学ぶ都市樹木のリスクマネジメント」で、講師は千葉大学大学院園芸学研究科特任助教の細野哲央先生です。午前中は中央図書館会議室で座学で、午後は現地実習を遊木の森で行いました。参加者は、造園業、市町・県職員等29名でした。

IMG_0165s.JPG IMG_0171s.JPG
中央図書館会議室で樹木診断の内容や倒伏により損害賠償をした例などが紹介されました。 午後は4班に分かれて、樹木診断の実習ですが、まず、細野先生がヤマザクラでデモンストレーションを行いました。
IMG_0187s.JPG IMG_0220s.JPG
細野先生が鋼棒を使って腐朽状況を調べます。 各班の代表が診断結果を発表しました。

 

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586