緑や樹木に関する記事 19-14

「花まつり」が開幕 熱海・姫の沢公園

熱海市の「姫の沢公園」で3日、「花まつり」が始まった。園内では約6万株のツツジなどが見頃を迎えている。

(令和元年5月4日 静岡新聞 朝刊)

松崎 観光客が花摘み体験

松崎町那賀の「田んぼをつかった花畑」が1日、期間限定で無料開放され、多くの観光客などが花摘みを楽しんだ。アフリカキンセンカやヒナゲシなど7種の花が植えられているそうだ。

(令和元年5月2日 静岡新聞 朝刊)

井上靖作品ゆかり瓊花見頃 長泉

長泉町の「井上靖文学館」で、井上靖の小説「天平の甍(いらか)」にちなんで植えられた「瓊花(けいか)」の花が見頃を迎えている。瓊花は白い花で、小説に出てくる唐の高僧鑑真の故郷である中国の揚州の市の花だそうだ。

春バラまつり開幕 河津・バガテル公園

河津町峰の町営バラ園「河津バガテル公園」で28日、「春バラまつり」が開幕した。園内には、1100品種、約6千株のバラが植栽されているが、早咲きの品種が花を付け始めている。春バラ祭りは6月30日まで行われるそうだ。

(平成31年4月30日 静岡新聞 朝刊)

ナガフジ見頃 伊東・林泉寺

伊東市萩の林泉寺で、県指定天然記念物のムラサキナガフジが見頃を迎えた。見頃は5月初旬ごろまでだそうだ。

オキナグサ翁の風情 浜北・万葉の森公園

浜松市浜北区の「万葉の森公園」で、翁の白髪に見立てて名付けられたキンポウゲ科のオキナグサが見頃となっている。

(平成31年4月30日 中日新聞 朝刊)

 

10万株鮮やかなツツジ 伊東・小室山公園

伊東市の「小室山公園」で、色とりどりのツツジの花が見頃を迎えている。約3万5千平方メートルの園内には、40種十万株が植えられているそうだ。

御前崎初夏の香り

御前崎市下朝比奈の「あらさわふる里公園」のツツジが見頃を迎えた。散策路沿いに5千本が植えられているとのこと。

(平成31年4月28日 中日新聞 朝刊I)

フジ色光の帯 フラワーパーク

浜松市西区の「はままつフラワーパーク」は26日夕方からライトアップを始めた。5月6日まで行われるが、同パークの営業時間帯にフジを照らすのは初めてだそうだ。

(j平成31年4月27日 中日新聞 朝刊)

節句彩るハナショウブ 掛川・加茂荘花鳥園

掛川市原里の「加茂荘花鳥園」では、15年余りの期間を要して品種改良した極早咲きのハナショウブが、1ヘクタールほどの水辺に約2万株植えられ、順次花を咲かせている。

(平成31年4月26日 静岡新聞 夕刊)

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586