緑や樹木に関する記事 19-16

県が「住宅の生け垣設置補助」の新制度を創設

県は、通学路や災害避難時に主に使う道路に面した住宅で、塀の代わりに生け垣や植え込みを設置する場合に費用を補助する新制度を創設した。

新制度は政令市を除く市町が対象だが、補助率は3分の2で、今年度は県内で250件を想定しているそうだ。

(令和元年5月9日 静岡新聞 朝刊)

樹齢50年超なんじゃもんじゃ 湖西・松見ケ浦湖岸

湖西市大知波の浜名湖松見ケ浦湖岸にあるヒトツバタゴ、通称「なんじゃもんじゃ」の花が満開を迎えた。樹齢は50年以上、高さ10mの大木で、雪のような白い花は今週末までは楽しめるそうだ。

(令和元年5月9日 中日新聞 朝刊)

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586