緑や樹木に関する記事 19-18

バラ満開親子にぎわう 富士

「第14回ばらまつり」が富士市中央公園で開かれた。園内には約200種1000株のバラが満開を迎えた。見頃は5月末までだそうだ。

ヤマツツジ見頃 松崎町

松崎町雲見の高通り山で12日、「第17回つつじまつり」が開かれた。山頂付近に自生する約2000本のヤマツツジを多くの登山者が楽しんだ。

(令和元年5月13日 静岡新聞 朝刊)

6000株バラ鮮やか 河津バガテル公園

河津町峰の町営バラ園「河津バガテル公園」で、約1100種類、6千株のバラが見頃を迎えている。6月30日まで「春バラまつり」が開催中だそうだ。

河津カーネーション 援農ツアー好評

河津町のカーネション農園で、引き抜き作業を手伝う代わりに、切り花を好きなだけ持ち帰ることが出来る「援農ボランティアツアー」が始まった。河津温泉旅館組合が主催する行事で、今年は約340人が参加するそうだ。

(令和元年5月12日 静岡新聞 朝刊)

渋川つつじ群落4000本 浜松市北区

浜松市北区引佐町の渋川つつじ公園とその周辺で11日、「渋川つつじ祭り」が始まった。公園内に約4千本が自生する県指定天然記念物の渋川つつじ群落が見どころで、祭りは19日まで行われるそうだ。

(令和元年5月12日 中日新聞 朝刊)

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586