緑や樹木に関する記事 19-3

三島市遺伝研 「半兵衛白紅桜」と命名

三島市の国立遺伝学研究所は1日、「半兵衛白紅桜(しろべにざくら)」と名付けた敷地内の桜の除幕式を開いた。同研究所で桜の収集と研究に尽力した故・竹中要博士の愛称の「半兵衛」にちなんで名付けられた。桜はヤマザクラとオオシマザクラの雑種と見られ、白色と薄紅色の花を同時に咲かせる。

マーガレット狩り園オープン

南伊豆町伊浜地区で、特産のマーガレットの花が見頃を迎え、1日には伊浜漁港近くのマーガレット畑で恒例の花狩り園がオープンした。約300平方メートルの畑に白や黄色のかれんな花を咲かせており、15日まで行われるそうだ。

(平成31年4月3日 静岡新聞 朝刊)

さくらのトンネル見頃 伊豆高原桜並木

伊東市の伊豆高原桜並木で、ソメイヨシノが見頃を迎え、淡いピンク色の花が行楽客を楽しませている。桜並木は、伊豆急行が東京オリンピックのあった1964年から全長約3キロの道路と脇道に植えたもので、今週末ごろまでが見頃だそうだ。

(平成31年4月3日 中日新聞 朝刊)

 

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586