中遠農林事務所長に海岸防潮林造成工事に関する要望書

平成29年7月24日、中遠農林事務所で高林会長が藤田技監に海岸防潮林造成工事に関する要望書を提出しました。

【協会参加者】

みどり園㈱ 髙林久雄会長、(有)永井造園 永井慎吾副会長、田旗造園建設㈱ 田旗康二、㈱八ヶ代造園 八ヶ代幸一、㈱桔梗庭苑 原田雅史、(有)山本造園 山本哲也、(有)昭花園 寺田祐一郎、増田専務理事の8名です。

【農林事務所対応者】

農山村整備部技監 藤田祐司、治山課長 深野智恵子、治山班長 牧野俊裕、副班長 塩澤靖弘の4名です。

協会としての一番の要望は防潮堤に植栽した樹木が成林することであるから、適切な工期、植栽適期、発注者との調整等が円滑にできる土木工事と造園工事の分離発注を望んでいます。

それに対して、中遠農林事務所は堤体との一体的な植栽をするために土木工事1本で発注したい。しかし、植栽のプロである造園業の方の意見を聞きたいので、磐田市、袋井市、掛川市、御前崎市の4市を交え、土木業者、造園業者、農林事務所で意見交換をする場を設けたいとのお答えでした。

要望書はこちらです。

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586