中央特別支援学校でプランターへの花苗植栽

平成30年度の特別支援学校緑の保全事業は、東部では沼津聴覚特別支援学校、中部では中央特別支援学校、西部では浜松視覚特別支援学校で実施します。

本年度最初の緑の保全事業は、平成30年9月28日(金)、静岡市の中央特別支援学校でプランターへの花苗の植栽を中等部の生徒の皆さんと行いました。

生徒は7名、先生が8名参加しました。

指導は(有)飯田庭園の飯田泰季さんと大田さんです。

 

DSCN0513.JPG DSCN0517.JPG
飯田さんから植え方の説明を行った。(中央、右側は太田さん) 4種類から自分の植えたい花苗を選び、プランターへ植栽した。

 

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586