中央特別支援学校でプランターへの花苗植栽を行いました

平成31年3月6日(水)、静岡県立中央特別支援学校で2回目の緑の保全事業の活動を実施しました。

作業には、高等部1、2年生の生徒13名、先生4名が参加しました。

指導は中等部に引き続き、(有)飯田庭園の飯田泰季、太田さんの2名です。

今回は高等部であったことから、花苗、腐葉土の搬入段階から生徒が行い、4種類(パンジー、デイジー、ムルチコーレ、ノースポール)から各自が植えたい花苗を選び植栽しました。

今回植栽したプランターは、3月中旬の卒業式のフラワーロードになるそうです。

最後に飯田さんから、水やりや花の手入れなどの管理方法について説明がありました。

 

DSCN1878.JPG DSCN1886.JPG
花苗、腐葉土の搬入も生徒が行いました。 飯田さんから花の種類や植え方の説明がありました。
DSCN1900.JPG DSCN1908.JPG
選んだ花苗を、配置を考えながら植栽しました。 完成したプランター

 

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586