令和3年度ツリークライミング技術研修会がスタートしました

本年度も富士宮市麓の「朝霧高原ふもとっぱら」において、当協会主催のツリークライミング技術研修会(資格取得講座)がスタートしました。
 
8月23日(月)~26日(木)の期間に2日間の研修を2回行う予定で、12名が参加します。前年度の3月の研修は4回開催し、49名が参加しました。
 
アーボリスト®トレーニング研究所 ATI認定トレーナー 渡辺真威氏ほか計5名を講師に、研究所の「MRSクライミングテクニックとツリーワーク基礎講座(BAT-1)」を受講します。
 
初日は櫻井会長も出席し、「5回目の研修となるが、ツリークライミング技術は造園作業の安全性の向上につながるので、今後も各自スキルアップして取り組んでいってほしい。」との開会挨拶がありました。
 
緊急事態宣言が出されている状況なので、参加者の人数を絞り、各自マスク着用で距離を取った対応で行いました。
 
DSC01341.JPG DSC01348.JPG
参加者全員による開会式 櫻井会長挨拶(左端:櫻井会長)
DSC01350.JPG DSC01355.JPG
スローラインの投げ方の実習 ブレークス・ヒッチ・システムの実習
 
 
お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586