「第39回全国都市緑化北海道フェア」を視察しました

令和4年7月18日、19日の両日、「第39回全国都市緑化北海道フェア、ガーデンフェスタ北海道2022」を視察したので、メイン会場編と協賛会場編に分けて概要を報告します。

【メイン会場編】

〇概要

第39回全国都市緑化北海道フェアは、6月25日から7月24日までの30日間、北海道恵庭市のメイン会場のほか道内32k所の協賛会場とともに開催。

恵庭市は、市民主導による花のまちづくりが盛んで、「ガーデニングのまち」として全国的にも知られており、街の大通りや商店街、個人の庭にいたるまで花で飾られ、花と緑の美しいまちを作りあげている。

これまでの恵庭の「花の文化」「市民の文化」の魅力が集約された、新しい観光スポットを舞台に、北海道の花と緑の文化を広く全国に発信。

〇開催会場

メイン会場は、恵庭市の新たな花の観光地として2020年11月にオープンした花の拠点「はなふる」周辺。道と川の駅「花ロードえにわ」に隣接し、ホテルも併設されている。

会場は、①はなるふエリア、②かわまちエリア、③まちなかエリアの三つのエリアで開催。

<①はなふるエリア>

7月18日は、3連休の最終日とあって多くの見学者が訪れていました。

道と川の駅施設から出て、アーカイブプロムナードを進むとメインエリアへ

開放的な円形状の中央芝生広場を中心に様々なコンセプトの花壇等が配置されていました。

001DSC_1177.JPG 002DSC_1187.JPG
アーカイブプロムナード(恵庭の花のまちづくりなどを大型パネルで解説) ガーデンフェスタ北海道2022の共通看板
003DSC_1267.JPG 004DSC_1186.JPG
記念撮影スポット(メインゲート側) 記念撮影スポット(道と川の駅側)
005DSC_1198.JPG 006DSC_1166.JPG
中央芝生広場(特設テントのステージで各種イベントを開催) 中央芝生広場
007DSC_1059.JPG 008DSC_1071.JPG
中央芝生広場花壇 中央芝生広場花壇
009DSC_1284.JPG 010DSC_1269.JPG
中央芝生広場花壇 中央芝生広場花壇
011DSC_1086.JPG 012DSC_1065.JPG
中央芝生広場花壇 中央芝生広場花壇
013DSC_1101.JPG 014DSC_1204.JPG
会場隅にある丘から会場を望む ハンキングバスケット
015DSC_1060.JPG 016DSC_1163.JPG
コンテナガーデン(コンテスト)

コンテナガーデン(自治体メッセージ)

*藤枝市出展(恵庭市と友好都市)

018DSC_1150.JPG 019DSC_1144.JPG
自治体出展(静岡県) 自治体出展(静岡市)
020DSC_1140.JPG  
自治体出展(浜松市)  

<②かわまちエリア>

企業・団体・自治体出展庭園、全国造園デザインコンクール庭園(高校生)のほか、市民参加花壇、漁川(いざりがわ)沿いの遊歩道にはピクニックガーデンやキカラシ花壇などで北海道らしい景観を表現。

021DSC_1266.JPG 022DSC_1251.JPG
横浜市・(一社)2027年国際園芸博覧会協会 国土交通大臣賞(住友林業(株))
023DSC_1257.JPG 024DSC_1241.JPG
北海道知事賞((株)四宮造園) 恵庭市長賞((株)キャロット)
025DSC_1247.JPG 026DSC_1235.JPG
中央競馬会 市民参加花壇
027DSC_1229.JPG 028DSC_1227.JPG
漁川沿い遊歩道(キカラシ花壇) 漁川沿い遊歩道

<③まちなかエリ>

恵庭駅や恵み野駅からメイン会場を結ぶ道路沿いには花壇のほか、個人宅のオープンガーデンなどで訪問者を迎えている。

030DSC_1302.JPG 031DSC_1306.JPG
032DSC_1303.JPG 034DSC_1299.JPG

 

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586