県内のアジサイの名所を訪問しました

令和3年6月2日(水)、会報「緑の宝」の特集記事の取材に県内のアジサイの名所を訪問しました。取材の初日は、掛川市川久保の「本勝寺(ほんしょうじ)」、牧之原市勝俣の「秋葉公園」、牧之原市片浜の「大鐘家」の3箇所を訪れました。

 

「本勝寺」は、14世紀に開山した古刹で境内に平成元年より植えられたアジサイは現在では50種類約1万株になっています。

 

「秋葉公園」は、8種類4千株のアジサイがつづら折りとなった散策路の両側の斜面一杯に植えられ、園内には憩いの広場や展望広場なども整備されています。

 

「大鐘家」は、国の重要文化財の建物周辺に約35種類1万2千本のアジサイが植えられており、歴史ある施設とアジサイの組み合わせが印象的な施設です。

 

今後は、森町の「極楽寺」や下田市の「下田公園」も取材したいと考えています。

 

DSC01050(2).JPG DSC01057.JPG
本勝寺の山門 本勝寺境内のアジサイ
DSC01059.JPG DSC01072.JPG
本勝寺境内のアジサイ 秋葉公園入口(秋葉神社の鳥居)
DSC01076.JPG DSC01079.JPG
秋葉公園散策路沿いのアジサイ 秋葉公園の斜面一杯に咲くアジサイ
DSC01094.JPG DSC01102.JPG
秋葉公園のアジサイ 大鐘家母屋とアジサイ
DSC01105.JPG DSC01111.JPG
大鐘家の「あじさい遊歩道」沿いのアジサイ 大鐘家の「あじさい庭園」のガクアジサイ

 

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586