緑や樹木に 関する記事一覧

緑や樹木に関する記事 20-6

 

「白隠桜」鮮やかに 沼津

「白隠(はくいん)桜」と呼ばれて親しまれている沼津市の沼川沿いの桜並木が、見頃を迎えている。桜並木は同市の大諏訪から原にかけての国道1号線バイパス南側にあり、地元住民が30年以上前に植えたソメイヨシノ600本が約5キロにわたり続いている。開花は例年より1週間ほど遅く、現在八分咲き程度だそうだ。

 

牧之原 サクラや菜の花満開

牧之原市の勝間田川沿いのサクラや菜の花が満開を迎え、多くの地域住民が遊歩道を散策している。約600本のソメイヨシノがピンク色の花を咲かせ、まわりでは黄色の菜の花も鮮やかに咲き誇っている。見頃は今週末ごろまでだそうだ。

(令和2年4月8日 静岡新聞 朝刊)

緑や樹木に関する記事 20-5

高草山でキスミレ見頃 焼津

焼津市の「高草山」で、かれんな黄色い花を咲かせるキスミレが見頃を迎えている。高草山は国内の低山では数少ない自然群生地で、今年の開花は2月上旬ごろから始まり、先週末ごろか満開となった。見頃は今月中旬までだそうだ。

 

船明ダム周辺、満開の桜並木 浜松

浜松市天竜区の桜の名所「船明ダム運動公園脇の桜並木」が満開の見頃を迎え、行楽客を楽しませている。桜並木は船明ダムと天龍川を背景に、約200mの区間がアーチ状の桜のトンネルとなっている。

(令和2年4月7日 静岡新聞 朝刊)

緑や樹木に関する記事 20-4

ミズバショウ開花 静岡

静岡市葵区水見色の高山・市民の森「高山の池」で、ミズバショウが開花し、散策に訪れたハイキング客らを出迎えている。同池のミズバショウは、1995年に地元JAの女性部が尾瀬国立公園のある群馬県片品村から譲り受けた株を植栽したのが始まりだそうだ。

 

ソメイヨシノ300本 川根本町

川根本町徳山の桜が淡紅色のきれいな花を咲かせ、地元住民らを楽しませている。県立川根高校の周辺や大井川鉄道駿河徳山駅に並ぶ300本以上のソメイヨシノは満開だそうだ。

 

ウコンザクラ境内彩る 県護国神社

静岡市葵区の「県護国神社」で、桜としては珍しい黄色の花を咲かせるウコンザクラが開花し、春の訪れを告げている。咲き始めは薄黄色の花が徐々にピンク色に変わっていくそうだ。

(令和2年4月6日 静岡新聞 朝刊)

サクラ見頃 磐田

磐田市豊岡地区の「獅子ヶ花公園」周辺で5日、川沿いや山の斜面にある400~500本ほどのソメイヨシノやヤマザクラが見頃を迎えた。

(令和2年4月6日 中日新聞 朝刊)

蒲原・八坂神社の桜見頃

静岡市清水区蒲原の「八坂神社」で桜の花が見頃を迎え、約600本のソメイヨシノなどの桜が境内を彩っている。

 

参道華やか桜満開 三嶋大社

三嶋大社の境内に並ぶ桜が見頃を迎えている。境内には15種類、200本の桜の木が植えられ、現在はミシマザクラ、ソメイヨシノ、しだれ桜が満開で、見頃は4月上旬ごろまで続く見込みだそうだ。

 

春の花6種咲き誇る 伊東

伊東市富戸の「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」で春の花が見頃を迎えている。リナリアやムルチコーレ、マーガレットなど色鮮やかな6種類が咲き誇り、来園者を楽しませている。5月下旬まで楽しめるそうだ。

(令和2年4月5日 静岡新聞 朝刊)

チューリップ150品種見頃 浜松

浜松市西区の「浜名湖ガーデンパーク」の春の祭典「スプリングフェスタ」が4日に始まった。園内の「花の美術館」では、150品種、約1万株のチューリップが大きく花を咲かせている。

 

ミヤマツツジ見頃 湖西

湖西市入出の「正太寺」で、淡いピンク色の花のミツバツツジが見頃を迎えている。約600株のミツバツツジは昭和初期に植えられたもので、3月下旬ごろから咲き始める早咲きと遅咲きの花があり、今は全的的に見頃を迎えているそうだ。

(令和2年4月5日 中日新聞 朝刊)

伊豆高原を彩る咲くトンネル 伊東

伊東市八幡野の伊豆急行伊豆高原駅近くにある桜並木が満開を迎えている。全長約3キロの道路の両側に約550本が植栽されており、見頃は今週末までだそうだ。

 

富士市 桜、菜の花見見頃

富士市の「龍巌淵(りゅうがんふち)」付近で、桜が見頃となった。3月末に開花した川沿いのソメイヨシノが9分咲き程度まで咲きそろい、川沿いにある菜の花も満開となった。

(令和2年4月4日 静岡新聞 朝刊)

 

緑や樹木に関する記事 20-3

各地で桜満開

富士宮市万野原新田の「万野希望区ワクワク広場」で、桜や芝桜が見頃を迎えている。広場は5年ほど前まで林が広がりごみにあふれ、不審火も複数回発生したことから、地域住民が伐採するなど整備を行い、しだれ桜や芝桜、しだれ花桃を植えたそうだ。

 

富士市の「岩本山公園」で満開の桜を照らす「夜桜プレミアムライトアップ」が5日まで行われている。園内にはソメイヨシノを中心に約400本の桜があり、ほぼ満開となっている。

(令和2年4月3日 静岡新聞 朝刊)

ソメイヨシノ七分咲き 菊川

菊川市半済の「菊川公園」のソメイヨシノが七分咲きとなった。園内にはソメイヨシノとしだれ桜が合わせて200本ほど植わり、これから満開を迎えるそうだ。

 

花だより(ヤマザクラ)

静岡市葵区水見色の「高山・市民の森」の山頂近くにある樹形が見事なヤマザクラのつぼみが膨らみ始めており、今週末から来週末に見頃を迎えそうだ。

(令和2年4月3日 中日新聞 朝刊)

 

緑や樹木に関する記事 20-2

ヒスイカズラ鮮やか 浜松

浜松市西区の「はままつフラワーパーク」でフィリピン原産のマメ科のつる植物「ヒスイカズラ」が見頃を迎えている。見頃は4月末ごろまでだそうだ。

(令和2年4月2日 静岡新聞 朝刊)

「桜のトンネル」鮮やか 伊東

サクラの名所として知られる伊東市の伊豆高原桜並木で、ソメイヨシノが見頃を迎えた。ソメイヨシノは1964年、伊豆急行が伊豆高原駅から大室山へと通じる全長3キロの道の両脇と周辺道路に植栽したそうだ。

菜の花見頃 掛川

掛川市大坂の市文化会館シオーネ西側に広がる「そよかぜ広場」で、菜の花が見頃を迎えている。見頃は4月上旬までで、散策や摘み取りが自由に出来るそうだ。

(令和2年4月2日 中日新聞 朝刊)

緑や樹木に関する記事 20-1

千本桜満開見頃を迎える 浜松

浜松市天竜区龍山町の秋葉ダム湖畔の桜が、見頃を迎えた。ダム東側の県道沿いには南北7.5キロにわたり桜並木が続き「秋葉ダム千本桜」として名所となっている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、恒例のさくらまつりは中止となったが、夜間のライトアップは実施しているそうだ。

(令和2年4月1日 中日新聞 朝刊)

令和元年度緑や樹木に関する記事(10月~3月)

令和元年度緑や樹木に関する記事(10月~3月)はこちらです。

平成31年度・令和元年度緑や樹木に関する記事(4月~9月)

平成31年度・令和元年度緑や樹木に関する記事(4月~9月)はこちらです。

平成30年度緑や樹木に関する記事(10月~3月)

平成30年度緑や樹木に関する記事(10月~3月)はこちらです。

平成30年度緑や樹木に関する記事(4月~9月)

平成30年度緑や樹木に関する記事(4月~9月)はこちらです。

平成29年度緑や樹木に関する記事

平成29年度緑や樹木に関する記事(4月~9月)はこちらです。

平成29年度緑や樹木に関する記事(10月~3月)はこちらです。

平成28年度緑や樹木に関する記事

平成28年度緑や樹木に関す記事(4月~9月)はこちらです。

平成28年度緑や樹木に関する記事(10月~3月)はこちらです。

平成27年度の「緑や樹木に関する記事」

平成27年度の「緑や樹木に関する記事」はこちらです。

平成26年度「緑や樹木に関する記事」

平成26年度「緑や樹木に関する記事」こちらす。

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586