新着情報

静岡県景観セミナー (2019年7月17日)

令和元年7月17日(水)、県庁別館会議室において静岡県景観セミナー「事例と写真で知る景観物語」が開催され、一般申込者、行政関係者など約60名が出席しました。

 

尾崎景観まちづくり課長の開会挨拶の後、工学院大学西森教授から「景観を軸としたまちづくり」をテーマとした講演がありました。景観についての基本的な考え方の説明や全国の景観先進地の事例報告があり、最後に景観を手掛かりとしたまちづくりのヒントも紹介されました。

次に、東京工業大学の齊藤教授から「「ふじのくに回遊式庭園」って何だろう」との講演があり、ふじのくに景観形成計画の「ふじのくに回遊式庭園」ついて、香川県の栗林公園と静岡県を対比することにより、その意味とねらいの解説がありました。

 

DSCN2748(2).JPG DSCN2749.JPG
尾崎景観まちづくり課長 開会挨拶 工学院大学藤森教授の講演

 

静岡県景観セミナーを詳しく見る

「可睡ゆりの園」に行ってきました (2019年6月29日)

令和元年6月29日(土)、袋井市久能の「可睡ゆりの園」に行ってきました。少しピークは過ぎていましたが、まだまだ多くのユリの花が咲いていました。

 

DSCN2644.JPG DSCN2648.JPG
黄色のユリが一面に広がる区域 五色混色のユリの区域
DSCN2651.JPG DSCN2662.JPG
アジサイも見事です ゆりの園の近くの「可睡齋」では遠州三山風鈴まつりが行われていました

 

「可睡ゆりの園」に行ってきましたを詳しく見る

令和元年度定静岡県さくらの会表彰式・第54回通常総会 (2019年6月21日)

令和元年6月21日(金)、静岡市葵区の県庁別館21階展望ロビーにおいて、令和元年度静岡県さくらの会の表彰式と第54回通常総会が開催されました。

「さくら功労者」には掛川市の田旗康二様と河津町の土屋達雄様が受賞されました。また、「静岡県さくら写真コンクール」の最優秀賞は富士市の宮崎泰一様、「静岡県内の桜」部門特選では静岡市駿河区の遠藤蔵成様、「富士山と桜」部門特選では神奈川県足柄下郡の上野祐司様が受賞されました。

表彰式終了後には、「第54回通常総会」が開催され、全ての議案が承認されました。

 

DSCN2625.JPG DSCN2627.JPG
田島くらし・環境部参事による表彰式あいさつ さくら功労者への表彰状の授与
DSCN2630.JPG DSCN2622.JPG
第54回通常総会議長の高木副会長

静岡県さくら写真コンクール受賞作品の展示  (県庁別館21階展望ロビー)

 

 

令和元年度定静岡県さくらの会表彰式・第54回通常総会を詳しく見る

静岡新聞社壁面緑化施設を撤去しました (2019年6月14日)

静岡新聞社壁面緑化施設は、平成22年の設置以降当協会が管理してきた施設で、建物を訪れる多くの人達に潤いのある緑の景観を提供するとともに、夏の気温低減効果を示す貴重な観測データも残してくれましたが、静岡新聞社放送会館の耐震工事に伴い撤去を行いました。撤去工事は6月13、14日の2日間で完了しました。

 

RIMG6234.JPG DSCN2591.JPG
撤去前の壁面緑化施設の状況 撤去作業の状況
RIMG6238.JPG RIMG6252.JPG
ラフタ―クレーンによる搬出 撤去作業完了

 

 

 

静岡新聞社壁面緑化施設を撤去しましたを詳しく見る

第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」 (2019年6月10日)

令和元年6月10日(月)、第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」を視察しました。
〇 概要
第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」は、「北アルプスの麓から広がる 花と緑に包まれた しあわせ暮らし」をテーマとし、開催期間は2019年4月25日(木)から6月16日(日)までの53日間、メイン会場とサブ会場3か所、サテライト会場4箇所の県内8会場で開催されています。
 
〇 メイン会場の概要
・長野県松本平広域公園(信州スカイパーク)のメイン会場を視察しました。当日はあいにくの雨でしたが、傘をさして熱心に会場を回る団体や見学者がいました。
 
(1)出会い・にぎわいのエリア
・メインゲートがある「出会いの広場」を抜けると、長野県を代表する樹木や草花で彩られた壁面緑化の「はじまりの花庭」や地域の魅力や特徴を紹介する花壇や小庭のある「ハレの広場」があるエリア
 
DSCN2526.JPG DSCN2400.JPG
【はじまりの花庭】早春の北アルプスをイメージし、多くの長野産の植物で製作された高さ3m、幅30mの壁面緑化です
【ハレの広場】広場周辺には信州の花模様で彩ったたくさんの花壇があります
 
(2)信州の花や緑とふれあうエリア
・信州の早春をイメージし、県民や市民により15万株を植栽した会場随一の大花壇の「北アルプスと花の丘」や、自然の中で花や緑にふれることが出来る「あそびの森」、県外自治体による出店ゾーンのある「芸術と花の森」のあるエリア
 
DSCN2484.JPG DSCN2490.JPG
【北アルプスと花の丘】「信州の早春」をイメージし、2000人以上が植栽に参加した大花壇
【北アルプスと花の丘】会場は「信州まつもと空港」に隣接する広大な公園
DSCN2470.JPG DSCN2523.JPG
【あそびの森】森の中での遊び場をテーマにした場所でも色とりどりの花が楽しめます
【芸術と花の森】静岡県の出展テーマは、オリンピック・パラリンピックの自転車競技、静岡市や浜松市の出展もありました
 
(3)花みどりのある暮らしの提案エリア
・造園や園芸の専門家による趣向を凝らした50の庭園作品が一堂に見られる「信州の庭」や自然豊かな信州で育まれたヒト・モノ・コトにより、信州のしあわせ暮らしを提案する「信州ナチュルライフガーデン」のあるエリア
 
DSCN2428.JPG DSCN2456.JPG
【信州の庭】金賞(長野県知事賞)の庭(一社)日本造園組合連合会長野県支部北信分会
【信州の庭】金賞((一社)日本造園建設業協会会長賞)(一社)群馬県造園建設業協会他 
DSCN2466.JPG DSCN2514.JPG
【信州の庭】女性造園技術者により技能競技大会の作品もありました
【信州ナチュラルライフガーデン】金賞((公財)都市緑化機構会長賞)信州の田園風景をベースにした憩いの彩園
 
(4)特別企画展
・プラントハンターの西畠清順氏(そら植物園)による「信州産サボテンのインスタレーション」や県内に絵本美術館のあるいわさきちひろの作品と花や緑がコラボした「いわさきちひろ・花とあそびの庭」の企画展が、やまびこドーム内で開催された。
 
DSCN2416.JPG DSCN2413.JPG
【信州産サボテンのインスタレーション】信州のサボテン農家で育ったプラントハンターの西畑氏が様々なサボテンで幻想的な空間を演出
【いわさきちひろ・花とあそびの庭】信州の自然を愛した絵本作家いわさきちひろの作品と花や緑がコラボした世界を演出
 
 

第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」を詳しく見る

静岡県農林技術研究所森林・林業研究センタ― 研究成果発表会 (2019年6月 7日)

令和元年6月7日(金)、浜松市中区の静岡県浜松総合庁舎1階大会議室において「静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター 研究成果発表会(西部編)」が開催されました。発表は、テーマ別に森林保護1件、海岸1件、主伐再造林技術3件、木材1件、獣害2件の計8件で、研究により新たに確認された事項が報告されました。

 

DSCN2388.JPG DSCN2392.JPG
高尾森林・林業研究センター長挨拶 「遠州灘海岸林の成立と今後の整備について」(福田研究員)

 

静岡県農林技術研究所森林・林業研究センタ― 研究成果発表会を詳しく見る

令和元年度(一社)静岡県建設産業団体連合会 会長表彰式・定時総会 (2019年5月28日)

令和元年5月28日(火)、静岡市葵区の「ザ・ガーデンシティオ」(ホテルシティ静岡5階)において、令和元年度(一社)建設産業団体連合会の「会長表彰式・定時総会」が開催され、櫻井会長が出席しました。

表彰状2(会員団体の構成員)の部門で、赤池造園㈱の赤池弘源氏、㈱三宝園の田旗桂太氏の2名が本協会から受賞しました。

 

DSCN2328.JPG DSCN2333.JPG
石井建産連会長の挨拶 定時総会の様子

 

令和元年度(一社)静岡県建設産業団体連合会 会長表彰式・定時総会を詳しく見る

芝草管理講座(第1回) (2019年5月23日)

令和元年5月23日(木)、静岡県と(公財)静岡県グリーンバンク共催の「芝草管理講座(第1回)」に出席しました。

芝草管理に必要な施肥、散水、ウインターオーバーシード、害虫等などの内容の講義と実習を年3回行う研修会で、今年度は28人の受講者の内、県造協の会員は6社11人が受講しています。

第1回は、午前中に芝草の基礎、肥料の計算の講義があり、午後は散布機を使用しての肥料散布の実習がありました。午後は晴天で気温も上昇しましたが、受講生は熱心に実習に取り組みました。

 

DSCN2311.JPG DSCN2312.JPG

静岡県芝草研究所 廿日出所長挨拶

(右側は講師の池村主幹)

静岡県グリーンバンク高木専務理事挨拶
DSCN2316.JPG DSCN2319.JPG
午前の講義(肥料の計算) 午後の実習(肥料散布)

 

 

芝草管理講座(第1回)を詳しく見る

「浜名湖花博15年目の春 浜名湖花フェスタ2019」に行ってきました (2019年5月17日)

令和元年5月17日(金)、「浜名湖花博15年目の春 浜名湖花フェスタ2019」を開催している「浜名湖ガーデンパーク」に行ってきました。

〇「浜名湖花博15年目の春 浜名湖花フェスタ2019」の概要

浜名湖花博から15年目の春「令和」という新しい時代を迎えるときである今、「花の都しずおか」からあなたへ「花活(はなかつ)のススメ。」を提案する内容で、令和元年5月10日(金)から19日(日)の10日間開催している。

「浜名湖花フェスタ」としては、3月21日(木)~6月30日(日)の期間に「浜名湖フラワーパーク」と「はままつフラワーパーク」の両園で行っている。

〇「浜名湖花博15年目の春 浜名湖花フェスタ2019」の内容

(1)体験学習館 ◇特別展示「日本の花・伝統園芸の魅力」

古くから花と緑を愛でてきた日本人の心や、日本の園芸文化に触れるとともに、新時代を楽しみたい花緑文化などを紹介する内容で、いけばなの展示、各団体からの出展、最新・トレンド花きが展示されていた。

 

DSCN2183.JPG DSCN2188.JPG
江戸から令和につなぐ花文化の展示 団体展示(JAとぴあ)
DSCN2193.JPG DSCN2196.JPG
いけばなの展示 最新・トレンド花きの展示

 

(2)園内の花壇

色とりどりの花が見学者を楽しませていた。

①花ひろば周辺

DSCN2209.JPG DSCN2201.JPG
花ひろば(シャーレポピー) 中央芝生広場南側の花壇

 

②印象派庭園(花の美術館)

DSCN2244.JPG DSCN2230.JPG
花の美術館 花の美術館正面の花壇
DSCN2237.JPG DSCN2233.JPG
印象派庭園内の花のゲート 印象派庭園内の花壇

 

 

「浜名湖花博15年目の春 浜名湖花フェスタ2019」に行ってきましたを詳しく見る

令和元年度定時総会 (2019年5月10日)

令和元年5月10日(金)午後3時30分、グランディエールブケトーカイにおいて、公益社団法人静岡県造園緑化協会の令和元年度定時総会を開催しました。議決権のある当協会の会員90名のうち、82名(委任状による者を含む)が出席しました。

 

第1号議案 平成30年度事業報告書及び財務諸表等承認の件

第2号議案 令和元年度入会金及び年会費の額並びに納入時期及び納入方法決定の件

議案は、満場一致で承認されました。

総会資料はこちらです。

 

DSCF0130.JPG DSCF0137.JPG
小野田副会長による開会のことば 櫻井会長の挨拶
DSCF0147.JPG DSCF0145.JPG
協会会長表彰の4名の方々 会長から受賞者へ表彰状と記念品を授与
DSCF0151.JPG DSCF0154.JPG
知事褒章を受けた会員及び従業員を顕彰 静岡県くらし・環境部長の鈴木亨氏からの祝辞
DSCF0162.JPG DSCF0167.JPG
ご来賓の皆様 役員席の様子
DSCF0140.JPG DSCF0173.JPG
議事について審議する会場の様子 総会終了後の懇談会(乾杯)

 

令和元年度定時総会を詳しく見る

島田市ばらの丘公園と蓮華寺池公園に行ってきました (2019年5月 5日)

令和元年5月5日(日)、島田市ばらの丘公園と藤枝市の蓮華寺池公園に行ってきました。

ばらの丘公園のバラは、温室内は満開、屋外のバラは早咲きのバラは咲いていましたが、見頃はこれからです。5月11日から島田ばらの丘フェスティバルが開催されるそうです。蓮華寺池公園のフジは、藤棚のフジはピークを過ぎていましたが、公園入口付近に並んだ鉢植えの白フジは丁度見頃でした。

10連休の間でしたので、いずれの公園も駐車場はほぼ満車の状況でした。

 

DSCN2128.JPG DSCN2152.JPG
【ばらの丘公園】正面バラ園の様子 【ばらの丘公園】温室内のバラは満開です
DSCN2156.JPG DSCN2134.JPG
【ばらの丘公園】屋外のバラの開花は3割位でした 【ばらの丘公園】早咲きのバラが綺麗に咲いています
DSCN2109.JPG DSCN2115.JPG
【蓮華寺池公園】藤棚のフジはピークが過ぎていました 【蓮華寺池公園】公園入口付近に並んだ鉢植えの白フジは丁度見頃でした

 

島田市ばらの丘公園と蓮華寺池公園に行ってきましたを詳しく見る

「羽衣の松」薬剤散布を行いました (2019年4月22日)

平成31年4月22日(月)の早朝、三保の松原の「羽衣の松」周辺において薬剤散布を実施しました。ダニ、シンクイムシ防除を実施することにより、「羽衣の松」及び周辺の景観維持を図ることが目的です。この事業は静岡市文化財課の発注で、作業は(有)飯田庭園さんにお願いしました。薬剤散布は「羽衣の松」とその周辺2,000平方メートルが対象です。

 

DSCN2099.JPG DSCN2102.JPG
準備は午前4時30分から、散布は午前5時から開始し、片付けも含め午前7時には終了しました 散布には、樹木医が立会い作業指示を行いました
DSCN2083.JPG DSCN2078.JPG
羽衣の松見学者に薬剤散布を知らせる看板 周辺には「三保松原文化創造センター」や駐車場が綺麗に整備されています

 

「羽衣の松」薬剤散布を行いましたを詳しく見る

浜名湖ガーデンパークへ行ってきました (2019年4月12日)

平成31年4月12日(金)、西部支部総会の前に、浜松市西区の「浜名湖ガーデンパーク」に行ってきました。花ひろばの約20万本のネモフィラの空色の花が春風に揺れて見事でした。花の美術館の花壇も色とりどりの花が咲いていました。

 

DSCN2032.JPG DSCN2069.JPG
花ひろばのネモフィラ畑の全景 ネモフィラが風に揺れています
DSCN2056.JPG DSCN2059.JPG
花の美術館の花壇 花の美術館の花壇
DSCN2043.JPG DSCN2072.JPG
青いシクラメンの小径 ふれあい花壇

 

浜名湖ガーデンパークへ行ってきましたを詳しく見る

平成30年度新着情報(10月~3月) (2019年3月29日)

平成30年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

平成30年度新着情報(10月~3月)を詳しく見る

平成30年度新着情報(4月~9月) (2018年9月27日)

平成30年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成30年度新着情報(4月~9月)を詳しく見る

平成29年度新着情報(10月~3月) (2018年4月 2日)

平成29年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

 

平成29年度新着情報(10月~3月)を詳しく見る

平成29年度新着情報(4月~9月) (2017年9月30日)

平成29年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成29年度新着情報(4月~9月)を詳しく見る

平成28年度新着情報(10月~3月) (2017年3月31日)

平成28年度新着情報の(10月~3月)はこちらです。

平成28年度新着情報(10月~3月)を詳しく見る

平成28年度新着情報(4月~9月) (2016年9月30日)

平成28年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成28年度新着情報(4月~9月)を詳しく見る

平成27年度新着情報 (2016年8月 1日)

平成27年度の「新着情報」をpdfファイルにまとめました。

平成27年度の「新着情報4月~9月」こちら「新着情報10月~3月」こちらです。

平成27年度新着情報を詳しく見る

平成27年度のヘッダー画像 (2016年3月31日)

平成27年度のヘッダー画像を取りまとめました。毎週更新を目標として、季節感のあるホームページにしようと思っています。

こちらを御覧願います。

平成27年度のヘッダー画像を詳しく見る

平成27年度の「新着情報」 (2016年3月31日)

平成27年4~9月の「新着情報」はこちらです。

平成27年10~3月の「新着情報」はこちらです。

平成27年度の「新着情報」を詳しく見る

平成26年度「新着情報」 (2015年3月31日)

平成26年度の「新着情報」はこちらです。

平成26年度「新着情報」を詳しく見る

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586