新着情報

松くい虫被害対策における予防剤樹幹注入研修会 (2017年12月 5日)

平成29年11月29日~30日に静岡市清水区三保の東海大学社会教育センター三保研修館において、静岡県森林整備課と当協会の共催で「松くい虫被害対策における予防剤樹幹注入研修会」を開催しました。

県、市町の担当者、造園業者など60名が参加しました。

29日は、菅沼県森林整備課長の挨拶の後、矢島主査が「松くい虫被害とその対策」、「予防剤樹幹注入の仕様書」を説明しました。

30日は5班に分かれて、敷地内の松に注入剤の施工の実習を行いました。仕様書に定められている通りに樹脂によりマツの健康状態を把握し、施工ラベルを作成します。角度と深さに注意して、ドリルで穿孔し、削りカスの色や臭いを確認し、注入剤をしっかり差し込みます。いったん講義室に戻り、「形成層障害」の説明を受けた後、薬剤がすべて吸収されたことを確認し、殺菌癒合剤を充填しました。

IMG_0570b.JPG IMG_0577b.JPG
挨拶する菅沼森林整備課長 約60名が参加しました。
IMG_0580b.JPG IMG_0578b.JPG
松くい虫被害について説明する矢島主査 薬剤メーカー4社の製品(㈱エムシー緑化、井筒屋化学産業㈱、㈱理研グリーン、ゾエティス・ジャパン㈱)
IMG_0614b.JPG IMG_0627b.JPG
ゾエティスの丸さんが実演した。 ヤニの出かたで健康状態をチェック
IMG_0645b.JPG IMG_0646b.JPG
加圧式ボトルを設置 施工ラベルを張っていきます。

 

松くい虫被害対策における予防剤樹幹注入研修会を詳しく見る

第2回静岡県緑化推進計画策定有識者会議 (2017年12月 1日)

平成29年11月28日、県庁別館7階会議室において、第2回静岡県緑化推進計画策定有識者会議が開催されました。

有識者会議のメンバーは公益社団法人日本植物園協会専務理事 飯塚克身氏、工学院大学建築学部教授 西森睦雄氏、静岡大学地域創造学環教授 水谷洋一氏(座長)、やざわ花育種㈱代表取締役 矢澤秀成氏、静岡県教育委員会委員 渡邉靖乃氏です。(公財)静岡県グリーンバンクと(公社)静岡県造園緑化協会はオブザーバーとして出席しました。

今後、有識者会議の意見を踏まえ、ワーキンググループで計画案を検討し、平成30年1月にパブリックコメントを行う予定です。

IMG_0552b.JPG IMG_0563b.JPG
有識者会議 水谷委員長
IMG_0554b.JPG IMG_0559b.JPG
西森委員 矢澤委員
IMG_0561b.JPG IMG_0565b.JPG
渡邉委員 飯塚委員

 

第2回静岡県緑化推進計画策定有識者会議を詳しく見る

小国神社へ行ってきました (2017年11月20日)

平成29年11月19日、森町の小国神社に行って来ました。七五三祝いなどで賑わっていましたが、モミジの紅葉は10日くらい早い感じでした。

IMG_0279.JPG IMG_0274.JPG
天気が良くて、駐車場に入る車が渋滞していました。 七五三のお参りに来ている着飾った子供もいました。
IMG_0265.JPG IMG_0270.JPG
残念ながらモミジの紅葉には早かったです。 日陰は津々と冷えていました。

 

小国神社へ行ってきましたを詳しく見る

平成29年度花と緑の魅力ありまちづくり第1回技術講習会 (2017年11月15日)

平成29年11月15日、平成29年度「花と緑の魅力ありまちづくり第1回技術講習会」を当協会と県環境ふれあい課の共催により開催しました。講習会テーマは「倒木・落枝事故に学ぶ都市樹木のリスクマネジメント」で、講師は千葉大学大学院園芸学研究科特任助教の細野哲央先生です。午前中は中央図書館会議室で座学で、午後は現地実習を遊木の森で行いました。参加者は、造園業、市町・県職員等29名でした。

IMG_0165s.JPG IMG_0171s.JPG
中央図書館会議室で樹木診断の内容や倒伏により損害賠償をした例などが紹介されました。 午後は4班に分かれて、樹木診断の実習ですが、まず、細野先生がヤマザクラでデモンストレーションを行いました。
IMG_0187s.JPG IMG_0220s.JPG
細野先生が鋼棒を使って腐朽状況を調べます。 各班の代表が診断結果を発表しました。

 

平成29年度花と緑の魅力ありまちづくり第1回技術講習会を詳しく見る

片桐前会長 知事表彰式 (2017年11月 6日)

平成29年11月3日、県庁西館4階で平成29年度県知事表彰の授与式があり、前会長の片桐利男氏が受賞しました。

最初に全員が起立して国歌斉唱、代表者が演台で受賞した後、知事が個々のテーブルを回って、賞状を授与した。

受賞者は個人36名、団体6団体。

式の終了後、本館玄関前で全員の記念撮影を行った。

IMG_4689.JPG IMG_4686.JPG
国会議員、県議会議員らの来賓、県の各部長も列席した。 川勝知事の式辞
IMG_4698.JPG IMG_4704.JPG
表彰状を授与される片桐夫妻 来賓を代表して、杉山盛雄県議会議長が挨拶
IMG_4716.JPG IMG_4742.JPG
賞状を手にする片桐夫妻 本館前の記念撮影

 

片桐前会長 知事表彰式を詳しく見る

中尊寺、毛越寺へ行ってきました (2017年10月28日)

平成29年10月27日~28日、平泉の中尊寺と毛越寺へ行ってきました。

【中尊寺】

円仁が開創し、藤原清衡が中興した中尊寺は2011年6月に世界遺産に登録されてから外国人観光客も増え、特に台湾からの方が多いそうです。

IMG_4467.JPG IMG_4484.JPG
経堂 本堂では秀衡の命日の法要が行われていました。

【毛越寺】

庭園は「毛越寺庭園」として特別名勝に指定され、「平泉・仏国土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」の構成資産となっています。日本最古の作庭書「作庭記」の思想や技法を今に伝える貴重な庭園で、平安時代の優美な造園の形状をとどめています。

IMG_4500.JPG IMG_4530.JPG
本堂 礎石が残っていて往時を偲ばせる
IMG_4538.JPG IMG_4563.JPG
鑓水は平安時代の遺構としては日本唯一 池に映る紅葉が綺麗でした

 

中尊寺、毛越寺へ行ってきましたを詳しく見る

高齢者スキルアップ・就職促進事業(静岡会場) (2017年10月26日)

平成29年10月19日~10月27日に静岡市駿河区の県立美術館・県中央図書館で高齢者スキルアップ・就職促進事業の静岡会場での講習会を実施しました。10月19日に開講式、20日に安全作業、病害虫防除等(源平造園建設㈱の源平剛士氏)、23日は台風のため中止にしました。24日に根回し、植栽等((有)杉村造園の杉村清市氏)、25日に生け垣、竹垣(㈱岳陽グリーンの大石誠三郎氏)、26日に剪定((有)飯田庭園の飯田正徳氏)、27日に就職支援、閉講式を行いました。( )内は担当講師名です。

IMG_4209.JPG IMG_4384.JPG
源平氏による病害虫の講義 杉村氏の指導によるイヌマキの植栽
IMG_4392.JPG IMG_4403.JPG
飯田氏による剪定の指導 完了間近です。見違えるようになりました。

 

高齢者スキルアップ・就職促進事業(静岡会場)を詳しく見る

雪をかぶった富士山 (2017年10月26日)

当協会の事務所は今年の6月に静岡県庁西館9階に移転しました。晴れた日には、窓からは富士山がよく見えるのですが、ずっと真っ黒な富士山で、平成29年10月26日に、この秋、初めて白くなった富士山が見えました。

IMG_4376.JPG

雪をかぶった富士山を詳しく見る

御殿場特別支援学校で花苗植栽指導 (2017年10月25日)

平成29年10月24日、御殿場特別支援学校で生徒たちと花苗を植栽しました。

生徒は7名で、先生が3名が手伝ってくれました。講師は㈱大綱造園の中澤春樹氏です。10月10日に生徒たちと客土した、玄関横の花壇に植えました。花壇のデザインは生徒たちが決めた「赤富士」です。富士山は赤色のパンジーで、まわりは水色のビオラです。生徒は花グループで近くの公園で花壇づくりをしているそうで、慣れていて、作業は順調に進みました。

IMG_4309.JPG IMG_4311.JPG
中澤さんが朝から耕耘して、苗のポットを並べていました。 開講式です。生徒は長靴と軍手で、準備万端です。
IMG_4330.JPG IMG_4337.JPG
中澤さんも優しく丁寧に指導していました。 右端が秋山校長先生、真ん中で座っているのが渡辺教頭先生です。
IMG_4346.JPG IMG_4357b.JPG
植え終わったら、ジョロで水やりです。 時間内に植栽が終わってガッツポーズ

 

御殿場特別支援学校で花苗植栽指導を詳しく見る

第34回全国都市緑化はちおうじフェア (2017年10月13日)

平成29年10月13日、第34回全国都市緑化を視察しました。

はちおうじフェアは八王子市の市政100周年のイベントとして開催、期間は平成29年9月16日(土)から10月15日(日)まで、メイン会場は八王子富士森公園で、ほかに6つのサテライト会場があります。コンセプトは「花とみどりあふれる文化的なライフスタイルの体験」です。

アーカイブガーデン (1).JPG DSCN3975.JPG
市政百周年を記念した、市民と協働で作るアーカイブガーデンです。100種類のベチュニアを植栽し、グラデーションの美しい花の絨毯を演出しています。 全国の都市緑化を進める14の都市が、共同で作ったガーデンです。中心に降った雨が地中に浸透して、周りの木々に潤いを与える水の循環による恵みや、水の豊かな自然の育みをイメージしました。
森の恵みと暮らす庭.JPG 八王子を感じる庭.JPG
日本造園建設業協会長賞の「森の恵みと暮らす庭」 ランドスケープコンサルタンツ協会長賞の「八王子を感じる庭」
DSCN3980.JPG DSCN3947.JPG
八王子千人同心花壇 各ゾーンをつなぐ花壇も綺麗でした。

 

第34回全国都市緑化はちおうじフェアを詳しく見る

高齢者スキルアップ・就職促進事業 (2017年10月 5日)

平成29年10月4日、高齢者スキルアップ・就職促進事業(浜松会場・浜松市緑化推進センター)を実施しました。この事業は、当協会が(株)東海道シグマから受託したものです。

10月2日に開講式、講義は10月3日に安全作業等を行い、この日は3日目で移植等の科目です。講師は㈱天龍造園建設の小林天竜氏です。明日からは㈱浮月園の青島広道氏、(有)山本造園の山本哲也氏が講師を務めます。

受講者は6名ですが、センターの作業員も2名参加していました。

IMG_3939.JPG IMG_3943.JPG
受講者は熱心に聞いていました。 小林さんは実際の現場の写真を使って、土壌改良や移植技術の説明をしていました。
IMG_3957.JPG IMG_3960.JPG
センター内のサツキを移植しました。まずは、根元の雑草などの整理です。 小林さん自ら掘り取りの実演です。土壌が柔らかいので掘りやすいです。
IMG_3970.JPG IMG_3981.JPG
受講者の掘り取り実習です。 掘り取ったサツキは移植場所へ運びます。
IMG_3982.JPG IMG_3986.JPG
サツキを並べて、向きや配置を検討します。 植穴を掘りますが、こちらは周辺の樹木の根が多く、苦労していました。

 

高齢者スキルアップ・就職促進事業を詳しく見る

静岡県立美術館「美しき庭園画の世界」 (2017年10月 2日)

平成29年10月21日~12月10日まで静岡県立美術館で「美しき庭園画の世界」が
展示されます。

六義園・金閣寺など東西の名園を描いた江戸時代の庭園画が一堂に会します。

是非、ご覧になってください。

詳細はコチラです。

2215cf1044b8a80144b33d01e11a5ca9acc66568.jpg

静岡県立美術館「美しき庭園画の世界」を詳しく見る

平成29年度新着情報(4月~9月) (2017年9月30日)

平成29年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成29年度新着情報(4月~9月)を詳しく見る

平成28年度新着情報(4月~9月) (2016年9月 1日)

平成28年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成28年度新着情報(4月~9月)を詳しく見る

平成28年度新着情報(10月~3月) (2016年9月 1日)

平成28年度新着情報の(10月~3月)はこちらです。

平成28年度新着情報(10月~3月)を詳しく見る

平成27年度新着情報 (2016年8月 1日)

平成27年度の「新着情報」をpdfファイルにまとめました。

平成27年度の「新着情報4月~9月」こちら「新着情報10月~3月」こちらです。

平成27年度新着情報を詳しく見る

平成27年度のヘッダー画像 (2016年3月31日)

平成27年度のヘッダー画像を取りまとめました。毎週更新を目標として、季節感のあるホームページにしようと思っています。

こちらを御覧願います。

平成27年度のヘッダー画像を詳しく見る

平成27年度の「新着情報」 (2016年3月31日)

平成27年4~9月の「新着情報」はこちらです。

平成27年10~3月の「新着情報」はこちらです。

平成27年度の「新着情報」を詳しく見る

平成26年度「新着情報」 (2015年3月31日)

平成26年度の「新着情報」はこちらです。

平成26年度「新着情報」を詳しく見る

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586