新着情報

東部支部安全講習会を開催しました (2024年2月22日)

東部支部では、令和6年2月21日(水)沼津市大手町「プラサヴェルデ」にて、安全講習会を開催しました。東部支部会員ら10名が参加し、講師の鈴木敬司氏(労働安全対策コンサルタント)が、「高所作業の危険と対策」をテーマに災害事例における事故原因と再発防止策について解説して頂きました。また、フルハーネスや三脚を使用する場合の規則や、労働安全衛生法に基づく事業主としての責務を再確認しました。

建築が専門の講師からは、造園業は、労安衛法の改正に対し安全対策が遅れている現場が多いと指摘していました。

DSC_2173.JPG DSC_2178.JPG
会場の様子 講師:労働安全対策コンサルタント 鈴木敬司氏

 

東部支部安全講習会を開催しましたを詳しく見る

県立清水特別支援学校で緑化活動のお手伝いをしました (2024年2月20日)

令和6年2月20日(水)、県立清水特別支援学校において、中学1年生21名のみなさんといっしょに花苗の移植を行いました。協会では花苗や培土等を提供しました。協会中部支部を代表して源平造園建設(株)の源平剛士さんが講師となって、花苗の植え方などを説明した後、2班に分かれてプランターへ培土を入れ、4種類(パンジー、ビオラ、ノースポール、アリッサム)の花苗を移植しました。綺麗な花で彩られたプランター22箱は、これから水やりなどの世話をして卒業式のフラワーロードとして飾るそうです。
DSC_2151.jpg DSC_2160.jpg
はじめの会 源平剛士中部支部長による説明
DSC_2165.jpg DSC_2167.jpg
プランターに花苗10ポットを移植。 プランター22箱が完成

県立清水特別支援学校で緑化活動のお手伝いをしましたを詳しく見る

公共緑化技術研修会「修景植物」を開催しました (2024年2月 7日)

令和6年2月7日(水)、「修景植物」をテーマに公共緑化技術研修会を下記のとおり開催しました。会員のほか行政・団体の緑化施設担当者27名が受講しました。講師の徳原氏は、近年の新興住宅地における作庭の傾向について、豊富な経験と知識から解説していただきました。また、植物の選定や、ガーデンデザインの基本となる色の組み合せなど実例を交えてポイントを解説していただきました。

1 日時 令和6年2月7日(水)午前10:30~午後3時

2 場所 静岡市産学交流センター 「ペガサート」7階小会議室1,2

3 講師 徳原真人氏(ガーデンデザイナー)ひかるガーデンズ(有)代表/栃木県小山市 

4 研修内容

「庭づくりに求められる植栽の考え方と技術」(1) 植栽設計の基本的知識 (2)植物選定の考え方と代表植物(3)植栽現場の実際(4)新興住宅地の実例と作庭現場の実例(5)庭づくりにおける草花植栽の考え方と実例(6)植物タイプ別の参考リスト

DSCF3729.jpg DSCF3732.JPG
研修会場の様子 講師の徳原氏

 

公共緑化技術研修会「修景植物」を開催しましたを詳しく見る

特別支援学校(磐田見付分校)で緑化活動のお手伝いをしました (2024年2月 1日)

令和6年2月1日(木)、袋井特別支援学校磐田見付分校にて、高等部2年生11名の生徒さんに参加して頂き緑化活動(花苗植栽)を行いました。協会からは客土と花苗を提供しました。協会西部支部の寺田祐一郎副会長((有)昭花園)が植栽方法を説明した後、3班に分かれてプランターに花苗を植栽しました。植栽したプランター(30個)は、卒業式のフラワーロードに飾るそうです。

DSC_2092.jpg DSC_2095.jpg
DSC_2112.JPG DSC_2114.jpg
DSC_2117.jpg DSC_2130.jpg

 

特別支援学校(磐田見付分校)で緑化活動のお手伝いをしましたを詳しく見る

インターンシップで技術講習会を開催しました(中部支部) (2024年1月26日)

中部支部では、県立静岡農業高校の2年生(28名)のインターンシップを、令和6年1月23日(火)から4日間実施しました。最初の3日間は会員各社に分散して、造園現場を体験し、4日目の最終日は、静岡県立美術館に全員集合して剪定や刈り込みの実習を行いました。

DSCF3606.jpg DSCF3613.jpg
源平中部支部長あいさつ(県立美術館駐車場) トリマーを使用した刈り込み作業
DSCF3636.JPG DSCF3658.jpg
手鋏で剪定作業 仕上げをイメージしながら刈り込み

 

インターンシップで技術講習会を開催しました(中部支部)を詳しく見る

松枯れ被害対策予防剤樹幹注入研修会を開催しました (2024年1月19日)

令和6年1月18日から2日間、沼津市内において、松枯れ被害対策における予防剤樹幹注入研修会を開催しました。
樹幹注入は松を守る有効な方法である一方、適切に実施しないと形成層障害や導水障害などにより悪影響を及ぼすこともあることから、一定の知識と正しい施工技術を修得してもらおうと、静岡県(森林整備課)と共催で実施しました。造園会社などの施工業者のほか行政や団体24名(うち本会員は6名)が参加。
初日は、プラサベルデにて、県担当者による松枯れ被害の現状と対策の説明のほか、メーカー担当者にも商品(予防剤)説明をしていただきました。2日目は、千本県営林内のマツ林にて、4班に分かれて受講者全員が樹幹注入の実習を行いました。
DSC_2054.jpg DSC_2068.jpg
講師による予防剤樹幹注入のデモンストレーション 受講者による実習

松枯れ被害対策予防剤樹幹注入研修会を開催しましたを詳しく見る

研修会「樹木の病害虫と農薬の取り扱い」を開催しました (2024年1月17日)

1月17日、静岡市産学交流センターにおいて、「樹木の病害虫と農薬の取り扱い」をテーマに公共緑化技術研修会を開催しました。会員や行政関係者など18名が参加しました。
午前の部では、(公社)緑の安全推進協会の派遣講師 赤山敦夫氏(住友化学株式会社)が、農薬の適正な取り扱いについて講演して頂きました。
午後の部では、静岡県農林技術研究所森林・林業研究センターの内山義政主任研究員が、公園や街路樹等の樹木の病害虫について講演していただきました。
DSC_2034.JPG DSC_2039.JPG
研修会会場の様子 (公社)緑の安全推進協会 派遣講師 赤山敦夫氏

研修会「樹木の病害虫と農薬の取り扱い」を開催しましたを詳しく見る

川勝静岡県知事へ年始のご挨拶をしました (2024年1月 9日)

令和6年1月9日(火)渡邉豊副会長、寺田祐一郎副会長が県庁を訪れ川勝静岡県知事に年始挨拶をしました。知事室には、(公財)静岡県グリーンバンクの鈴木理事長、八木専務理事と一緒に入室しました。
出野副知事、森副知事、高畑くらし・環境部長に挨拶しました。

DSCF3576-2.jpg DSCF3573-2.jpg

 

川勝静岡県知事へ年始のご挨拶をしましたを詳しく見る

「緑の宝2024新年号」を発行しました。 (2024年1月 5日)

「緑の宝2024新年号(№79)」はこちらです。

(掲載内容)

・会長挨拶

・知事あいさつ

・緑の相談所開設、技術研修会ほか

 

「緑の宝2024新年号」を発行しました。を詳しく見る

松枯れ被害対策予防剤樹幹注入研修会の開催案内 (2023年12月12日)

例年、静岡県森林整備課(県造協共催)が開催している、松枯れ被害対策予防剤樹幹注入研修会を下記のとおり開催します。

なお、過去に受講された方も、概ね5年を経過された方は再度受講されるよう県森林整備課から依頼がありました。

1 日時 令和6年1月18日(木)から1月19日(金)の2日間

(第1日目:講義)18日(木)14:00~17:00

(第2日目:実習)19日(金) 9:30~15:00

2 場所 

(第1日目)18日(木)プラサヴェルデ コンベンションぬまづ302会議室

(第2日目)19日(金)千本浜公園 沼津市本字千本1910-24

3 研修内容 別紙参照

4 参加申込

令和5年12月21日(木)までに、別紙参加申込書を県造協事務局宛てメール又はFAXにて送信してください。

5 その他  開催案内文及び参加申込書はこちらです。

 

 

 

松枯れ被害対策予防剤樹幹注入研修会の開催案内を詳しく見る

公共緑化技術研修会(修景植物)の開催案内 (2023年11月29日)

技術研修会を下記のとおり開催します。

参加希望者は、令和6年1月30日(水)までに、下記参加申込表を事務局まで提出してください。

1 開催日時   令和6年2月7日(水) 午前10時30分~午後3時00分

2 開催場所   静岡市産学交流センター「ペガサート」7階 小会議室1、2静岡市葵区御幸町3-21

3 主  催    公益社団法人静岡県造園緑化協会

4 内容及び講師

<内容>

・近年の作庭で植栽される草花や植木の傾向と植物選定の考え方

・主な草花・樹木の用途と特徴(和風庭園・西洋庭園)

・管理面での留意事項(灌水、整姿剪定、病害虫)

・施工事例による修景のポイントを解説(植物選定、色彩)

<講師> ひかるガーデンズ(有)/栃木県小山市 代表 徳原真人氏  

5 定  員   40名程度 *先着順

6 参加対象者 協会会員、緑化等施設管理者(行政、団体)  *参加費無料

7 参加申込   別紙参加申込書を令和6年1月31日(水)までに、下記協会事務局へ提出してください。(FAX又はメール)

8 問合せ先   公益社団法人静岡県造園緑化協会 事務局(藤田、熊澤)

電話 054-253-0586 FAX 054-251-9205 Mail s-kenzoukyou@mail.wbs.ne.jp

*案内ちらし及び参加申込表はこちらです。

公共緑化技術研修会(修景植物)の開催案内を詳しく見る

公共緑化技術研修会(樹木の病害虫と農薬の取扱い)の開催案内 (2023年11月29日)

下記のとおり研修会を開催します。

参加希望者は、令和6年1月10日(水)までに、下記の参加申込表を事務局まで提出してください。

                  記

1 開催日時 令和6年1月17日(水) 午前10時~午後3時

2 開催場所 静岡市産学交流センター「ペガサート」7階 小会議室1、2

静岡市葵区御幸町3-21

3 主催   公益社団法人静岡県造園緑化協会

4 内容及び講師

◇農薬の適正な取扱いについて(10:00~12:00)

講師:公益社団法人緑の安全推進協会からの派遣講師

・農薬に関する法令

・農薬による事故の原因と対策(都市緑化施設等における事例紹介)

◇公園や街路等の樹木の病害虫について(13:00~15:00)

講師:静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター 主任研究員 内山義政氏

・樹木等の病害虫

・病害虫の確認方法とその対策(物理的防除、農薬による防除)

5 定  員   40名程度 *先着順

6 参加対象者  協会会員、緑化等施設管理者(行政、団体)

7 参加申込  別紙参加申込表を令和6年1月10日(水)までに、FAX又はメールにて下記協会事務局へ提出してください。案内チラシ及び参加申込表はこちらです。

公共緑化技術研修会(樹木の病害虫と農薬の取扱い)の開催案内を詳しく見る

静岡県から「ふじのくに森づくり貢献証書」が交付されました (2023年11月21日)

協会では、会報「緑の宝」を年 2 回発行していますが、その用紙として「ふじのくに森の町内会『間伐に寄与す る紙』」を購入しています。 この度、静岡県(環境ふれあい課)から、令和 5年度上半期の購入実績(緑の宝№78 2023 夏号)に基 づき、「森づくり貢献証書」が交付されました。20231121105349-0001.jpg

静岡県から「ふじのくに森づくり貢献証書」が交付されましたを詳しく見る

ツリークライミング技術研修会(BAT3)を開催しました (2023年8月28日)

令和5年8月28日から3日間、富士市岩本の「岩本山公園」で、ツリークライミング技術研修会を開催しました。前回(6/19~21)に引き続き、アーボリストトレーニング研究所(ATI)主催の基礎講座(BAT3)を受講する形で開催し、会員5社11名が受講しました。
BAT3の講習は、伐採した枝等をジップラインで地上まで降ろしたり、樹木専用スパイククライミングによる主幹樹上作業を習得する基礎講習です。
DSC_0953.JPG DSC_0982.JPG
実技(樹木専用スパイククライミング) 実技(チェーンソーによる断幹及びリギング)

ツリークライミング技術研修会(BAT3)を開催しましたを詳しく見る

「緑の宝」2023年夏号を発行しました。 (2023年8月 8日)

「緑の宝」2023年夏号はこちらです。

(掲載内容)

・令和5年度定時総会

・技術研修会(ツリークライミング、樹木のリスク管理、3D計測)

・特別支援学校緑の保全事業

・全国都市緑化仙台フェアほか

「緑の宝」2023年夏号を発行しました。を詳しく見る

ツリークライミング技術研修会(BAT-1,-2)を開催しました。 (2023年6月19日)

令和5年6月19日から富士市岩本の「岩本山公園」で、ツリークライミング技術研修会を開催しました。アーボリストトレーニング研究所(ATI)主催の基礎講座(BAT1/2日間)、(BAT2/1日)を受講する形で開催しました。受講者は、BAT-1には会員21名、BAT-2には会員23名が参加。ムービングロープシステム(MRS)によるクライミングのほか、ライトリギング(樹上で伐採した枝や幹を安全にコントロールしながら地上まで降ろす一連の作業)を実習しました。

DSC_0476.JPG DSC_0493.JPG
ロープワーク クライミング
DSC_0588.JPG DSC_0619.JPG
トランスバース(2吊りによる移動) BAT-1受講者
DSC_0647.JPG DSC_0681.JPG
ライトリギングの基本セッティング(BAT-2) ライトリギングの基本セッティング(BAT-2)

 

ツリークライミング技術研修会(BAT-1,-2)を開催しました。を詳しく見る

第40回全国都市緑化仙台フェアを視察しました。 (2023年5月25日)

令和5年5月25日、全国都市緑化仙台フェアを静岡県造園施工管理技士会のみなさんといっしょに視察したので概要を報告します。

「杜の都からはじまる未来、みどりを舞台に人が輝く」を開催テーマとし、令和5年4月26日から6月18日まで開催。メイン会場は青葉山公園追廻地区のほか、西山公園南側地区及び広瀬川地区。「杜の都・仙台」のシンボルである青葉山や広瀬川をはじめとしたみどりの魅力を体感・実感できるメイン会場となっていました。

DSC_0055.JPG DSC_0100.JPG
ウェルカムガーデン(仙台七夕まつりをイメージ) テーマ展示「杜のリビングガーデン」
DSC_0155.JPG DSC_0238.JPG
大花壇「はなばた飾り」 会場全(青葉山城跡から望む)右側が大花壇
DSC_0205.JPG DSC_0208.JPG
士出展庭園(国土交通大臣賞) 出展庭園(仙台市長賞)
DSC_0199.JPG DSC_0166.JPG
士出展庭園(日本造園建設業協会長賞) 全国造園デザインコンクール受賞作品

 

第40回全国都市緑化仙台フェアを視察しました。を詳しく見る

令和5年度定時総会を開催しました (2023年5月12日)

令和5年5月12日(金)午後3時から静岡市葵区の「グランディエールブケトーカイ」において、 公益社団法人静岡県造園緑化協会の「令和5年度定時総会」を開催しました。
議決権のある当協会の 会員84名のうち、82名(委任状による者を含む)が出席しました。 第1号議案 平成4年度事業報告書及び財務諸表等承認の件 第2号議案 令和5年度入会金及び年会費の額並びに納入時期及び納入方法決定の件 議案は、満場一致で承認されました。
総会資料はこちらです。
また、総会議事に先立ち、永らく造園業に従事され、その功績が認められた会員並びに個人の方々に、表彰と記念品をお贈りいたしました。
P20230512kaikai.JPG P20230512kaichou.JPG
開会(寺田祐一郎副会長) 会長あいさつ(渡邉豊副会長代読)
P20230512raihinsyukuji.JPG P20230512raihin.JPG
来賓祝辞(静岡県くらし・環境部長 高畑英治様) 来賓の皆様
P20230512hyousyou.JPG P20231512hyousyou2.JPG

会長表彰(左から㈱共立様、㈱庭勘様、小川美晴様、鈴木豊様、村田英雄様、稲垣直重(代理)様)

 

左:優秀施工者国土交通大臣顕彰(髙田和典様)

右:静岡県優秀施工者知事表彰(小林天竜様) 

P20230512heikai.JPG  
閉会(小林優志副会長)  

令和5年度定時総会を開催しましたを詳しく見る

ユニバーサルガーデン研修会(花博20実行委員会主催) (2023年4月24日)

令和5年4月24日、浜名湖ガーデンパーク内にて、年齢や障害の有無に関わらず誰もが楽しめる庭づくりを学ぶ、ユニバーサルガーデン研修会が開催され、当協会の会員も受講しました。講師を務めた、岐阜県の造園会社「かたくり工房」のデザイナーで阿部容子さんは、ユニバーサルガーデンを設計する上でのポイントのほか、ガーデンセラピーの効果も交えながら、これまでの施工事例を紹介した。阿部氏は浜名湖花博2024の開催に向けてガーデンパーク内に整備する庭園の設計監修にも関わる。

20230424_01.jpg 20230424_02.jpg

 

ユニバーサルガーデン研修会(花博20実行委員会主催)を詳しく見る

(県主催)ユニバーサルガーデン研修会(4/24開催)のお知らせ (2023年4月 7日)

浜名湖花博20周年記念事業に合わせて、ユニバーサルガーデン研修会が下記のとおり開催されます。参加を希望する場合は、4月20日(木)までに、直接、静岡県浜名湖花博20周年記念事業推進室へ参加申込用紙を送付してください。

1 日時   令和5年4月24日(月)午後1時30分~4時00分

2 会場   浜名湖ガーデンパーク体験学習館研修室2(浜松市西区村櫛町5475-1)

3 講師   かたくり工房 阿部容子氏 /造園家、ガーデンデザイナー

講師プロフィールはこちらです。

4 研修内容 「ユニバーサルガーデンの考え方と導入事例」

植物との関わりの中で心身を整え、心豊かな暮らしを実現するため、年齢、障害の有無に  関わらず誰もが楽しめる庭づくりについて、具体例を交えながら、実際の設計施工に役立つノウハウを学びます。

5 参加費  無料

6 参加申し込み  チラシ裏面の「参加申込用紙」に必要事項を記入のうえ、4月20日(木)までに静岡県浜名湖花博20周年記念事業推進室へメール又はFAXにて送付してください。

 

(県主催)ユニバーサルガーデン研修会(4/24開催)のお知らせを詳しく見る

令和4年度新着情報 (2023年3月31日)

令和4年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

令和4年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

令和4年度新着情報を詳しく見る

令和4年度緑や樹木に関する記事 (2023年3月31日)

令和4年度緑や樹木に関する記事(4月~9月)はこちらです。

令和4年度緑や樹木に関する記事(10月~3月)はこちらです。

令和4年度緑や樹木に関する記事を詳しく見る

令和3年度新着情報 (2022年3月31日)

令和3年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

令和3年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

令和3年度新着情報を詳しく見る

☆☆☆ 新着情報の動画ページ(掲載動画本数3) ☆☆☆ (2021年4月 7日)

【県造協3】静岡農業高校インターンシップ 令和3年1月29日(金)開催

 

 

【県造協2】造園技術者のためのICT技術研修会(現場での小黒板情報電子化) 令和2年11月26日(木)開催

 

 

【県造協1】 造園技術者のためのドローン技術研修会 令和2年10月27日(火)開催

 

☆☆☆ 新着情報の動画ページ(掲載動画本数3) ☆☆☆を詳しく見る

令和2年度新着情報 (2021年3月31日)

令和2年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

令和2年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

令和2年度新着情報を詳しく見る

平成31年度・令和元年度新着情報 (2020年3月31日)

平成31年度・令和元年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

令和元年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

平成31年度・令和元年度新着情報を詳しく見る

平成30年度新着情報 (2019年3月29日)

平成30年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成30年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

平成30年度新着情報を詳しく見る

平成29年度新着情報 (2018年3月31日)

平成29年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成29年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

 

平成29年度新着情報を詳しく見る

平成28年度新着情報 (2017年3月31日)

平成28年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成28年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

平成28年度新着情報を詳しく見る

平成27年度「新着情報」 (2016年3月31日)

平成27年4~9月の「新着情報」はこちらです。

平成27年10~3月の「新着情報」はこちらです。

平成27年度「新着情報」を詳しく見る

平成26年度「新着情報」 (2015年3月31日)

平成26年度の「新着情報」はこちらです。

平成26年度「新着情報」を詳しく見る

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586