新着情報

櫻井会長、寺田副会長が川勝知事に年始挨拶をしました (2022年1月 6日)

令和4年1月6日(木)、櫻井会長、寺田副会長が県庁を訪れ、川勝静岡県知事に年始挨拶をしました。知事室には(公財)静岡県グリーンバンク鈴木理事長、八木専務理事も一緒に入室しました。

知事挨拶の後、難波副知事、市川くらし・環境部長にも年始挨拶を行いました。

 

DSC01971(2).JPG DSC01974(2).JPG
川勝知事への年始挨拶 難波副知事への年始挨拶
DSC01975(2).JPG  
市川くらし・環境部長への年始挨拶  

 

櫻井会長、寺田副会長が川勝知事に年始挨拶をしましたを詳しく見る

「緑の宝」2022新年号が出来ました (2022年1月 5日)

「緑の宝」2022新年号はこちらです。

 

(掲載内容)

・会長年頭挨拶

・知事年頭挨拶

・ツリークライミング技術研修会(基礎講座BAT-1・特別教育)

・淡路花博20周年記念 花みどりフェア

・みどりのおたより(県環境ふれあい課から)

・森の力再生事業(県森林計画課から)

ほか

 

DSC01969(2).JPG

 

「緑の宝」2022新年号が出来ましたを詳しく見る

ツリークライミング技術研修会(ロープ高所作業(樹上)特別教育) (2021年12月 1日)

令和3年12月1日(水)、静岡市駿河区谷田の「静岡県立中央図書館会議室」(実技は隣接する静岡県立美術館管理森林で実施)において、当協会主催のツリークライミング技術研修会(ロープ高所作業(樹上)特別教育)を開催し、当協会会員49名が受講しました。
 
〇開催目的
ロープ高所作業特別教育は、高さ2メートル以上で作業床を設けることが困難な箇所においてロープで作業員の身体を保持して行う場合に必要となる特別教育です。
今回の研修では、特にツリークライミング技術を活用したロープ技術、作業の方法を学ぶことで、日々の剪定作業等の安全性の向上を目指します。
 
〇研修の内容
BAT-1講座と同じく、アーボリスト®トレーニング研究所 ATI認定トレーナー渡邉真威氏ほかを講師とし、ロープ高所作業、メインロープ等の知識や関係法令などの学科教育を4時間、ロープ作業の方法やメインロープの点検などの実技教育を3時間行いました。
 
DSC01877.JPG DSC01879.JPG
櫻井会長の開会挨拶 【学科教育】座学の状況
DSC01884.JPG DSC01897.JPG
休憩時間には用具への質問が多くありました 【実技教育】ツリークライミング技術の実習
DSC01898(2).JPG DSC01902.JPG
【実技教育】ロープワークの実習 【実技教育】法面でのロープワークの実習
 

ツリークライミング技術研修会(ロープ高所作業(樹上)特別教育)を詳しく見る

静岡県優秀施工者褒状授与式 (2021年11月30日)

令和3年11月30日(火)、静岡市葵区の静岡市産学交流センターにおいて「令和3年度建設産業構造改善推進のつどい」が開催され、第1部の「静岡県優秀施工者褒状授与式」において大島造園土木株式会社(静岡営業所)の柿島一男氏が表彰されました。
 
柿島氏は、豊富な施工体験を有するとともに、若手技術者の指導・育成に貢献してきた点が評価されました。
 
DSC01860.JPG DSC01872.JPG
県交通基盤部勝又理事からの褒状の授与 大島造園土木株式会社(静岡営業所)柿島一男氏
 

静岡県優秀施工者褒状授与式を詳しく見る

育成管理指導事業緑化巡回アドバイザー(夏季点検)が終了しました (2021年11月16日)

公益財団法人静岡県グリーンバンクから委託を受け、県内の緑化施設を当協会員が巡回点検し、適切な管理方法をアドバイスする緑化巡回アドバイザーの夏季点検が終了しました。

 

今年度は、東部地区9個所、中部地区5箇所、西部地区9個所の計23箇所です。事業別では園庭等芝生化モデル事業が19箇所、景観づくり団体支援事業が4箇所です。

 

夏季点検は例年9月でしたが、今年は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言により点検時期を延期し、11月2日から16日までの間の5日間で行いました。

 

点検時期の延期により、WOS(ウインターオーバーシード)を行った施設では既にきれいな冬芝になっていました。

 

DSC01781.JPG DSC01825.JPG
「園庭等芝生化モデル事業」を5年前に行った清水町の幼稚園では、WOSによりきれいな冬芝になっていました。 「景観づくり団体支援事業」により、桜並木を管理している湖西市の町内会には、桜の手入れ方法などをアドバイスしました。

 

 

育成管理指導事業緑化巡回アドバイザー(夏季点検)が終了しましたを詳しく見る

「淡路花博20周年記念 花みどりフェア」を視察しました (2021年10月22日)

令和3年10月21日(木)、22日(金)、「淡路花博20周年記念 花みどりフェア」の3会場を視察しました。視察では新型コロナウイルスの感染防止に配慮し、慎重な行動を心掛けました。
 
〇 概要
「淡路花博20周年記念 花みどりフェア」は、平成12年に開催された国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」(淡路花博)から20周年を記念して、開催テーマを「みなとつながる「花 緑 食の島」淡路」とし、春(令和3年3月20日(土・祝)から5月30日(日))と秋(令和3年9月18日(土)~10月31日(日))の2回、兵庫県淡路島内の3箇所のメイン会場(淡路会場、南あわじ会場、洲本会場)とサテライト会場で開催されました。
 
〇 メイン会場
(1)淡路会場
淡路花博が開催された場所で、「淡路夢舞台」と「淡路島国営明石海峡公園」からなる会場です。
 
「淡路夢舞台」は、関西国際空港などの大阪湾の人工島を築くための土砂採取地から建築家安藤忠雄氏の設計により花と緑で再生された空間で、ダイナミックな斜面を利用した「百段苑」や「淡路夢舞台公苑温室あわじグリーン館」など様々な施設があります。
 
1DSC01644.JPG 2DSC01511.JPG
【百段苑】山の斜面に階段状に100段の花壇が並び季節ごとの花や植物が楽しめます。
【淡路夢舞台公苑温室あわじグリーン館】令和3年9月にリニューアルされた日本最大級の温室です
 
「淡路島国営明石海峡公園」は、「淡路夢舞台」に隣接する約40万平方メートルの広大な敷地内に、四季折々の花が咲く誇る国営公園です。
 
3DSC01629(2).JPG 4DSC01622.JPG
【タコトピアリー】西側ゲートを抜けると「明石ダコ」をイメージした造形物が見学者を出迎えます。アキランサスの赤が良くマッチしています。
【台地の虹花壇】池の南側の大きな花壇では、コスモスが見頃です。コスモスは園内各箇所に植えられていました。
5DSC01614.JPG 6DSC01567(2).JPG
【花火鳥】震災からの再生と復興の祈りを込めた高さ4メートル長さ30メートルのモニュメントです。訪問時は手入れ中でした。
【ポプラの丘花壇】園内中央部のポプラの丘ではケイトウがきれいに咲いていました。
7DSC01582.JPG 8DSC01592(2).JPG
【陽だまりの丘花壇】作業スタッフがダリアの手入れの途中でした。
【移ろいの庭花壇】園内東側の移ろいの庭のマリーゴールド
 
 
(2)南あわじ会場
南あわじ会場は、南あわじ市にある「淡路ファームパーク イングランドの丘」が会場です。イギリスの湖水地方をイメージした農業公園で、コアラ館や動物ふれあい施設も併設されています。
 
9DSC01659(2).JPG 10DSC01673.JPG
【イングランドの丘】2200平方メートルのお花畑に植えられた10万本のコスモスが見事でした。
【イングランドの丘】キバナコスモスが池の水面に映えてきれいでした。
 
 
 
(3)洲本会場
洲本会場は、市街地にある市民広場で、周囲には明治・大正期の赤レンガの建物があり、段ボールアート展や夜間のプロジェクションマッピングなどの併催行事が行われていました。
 
11DSC01650(2).JPG 12DSC01646(2).JPG
【洲本市民広場】洲本会場は、市街地にあるユーカリの巨木がある都市公園です。
【洲本市民広場】周囲の旧紡績工場の赤レンガ建築群はリノベーションされ、図書館やレストランになっています。
 

「淡路花博20周年記念 花みどりフェア」を視察しましたを詳しく見る

令和3年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)伝達式 (2021年10月20日)

令和3年10月20日(水)午前11時から静岡県庁本館4階403号室において、令和3年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)の伝達式が行われました。

静岡県からの推薦者4名の内3名が出席し、本協会会員の(株)ひかり造園の辻豊(つじゆたか)氏が、環境対策に配慮した工事や高校生のインターンシップの対応を評価され受賞されました。

 

DSC01477(2).JPG DSC01487(2).JPG
名雪建設経済局長から大臣顕彰を受ける辻氏 (株)ひかり造園の辻豊氏

 

令和3年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)伝達式を詳しく見る

令和3年度新着情報(4月~9月) (2021年9月30日)

令和3年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

令和3年度新着情報(4月~9月)を詳しく見る

☆☆☆ 新着情報の動画ページ(掲載動画本数3) ☆☆☆ (2021年4月 7日)

【県造協3】静岡農業高校インターンシップ 令和3年1月29日(金)開催

 

 

【県造協2】造園技術者のためのICT技術研修会(現場での小黒板情報電子化) 令和2年11月26日(木)開催

 

 

【県造協1】 造園技術者のためのドローン技術研修会 令和2年10月27日(火)開催

 

☆☆☆ 新着情報の動画ページ(掲載動画本数3) ☆☆☆を詳しく見る

令和2年度新着情報 (2021年3月31日)

令和2年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

令和2年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

令和2年度新着情報を詳しく見る

平成31年度・令和元年度新着情報 (2020年3月31日)

平成31年度・令和元年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

令和元年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

平成31年度・令和元年度新着情報を詳しく見る

平成30年度新着情報 (2019年3月29日)

平成30年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成30年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

平成30年度新着情報を詳しく見る

平成29年度新着情報 (2018年3月31日)

平成29年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成29年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

 

平成29年度新着情報を詳しく見る

平成28年度新着情報 (2017年3月31日)

平成28年度新着情報(4月~9月)はこちらです。

平成28年度新着情報(10月~3月)はこちらです。

平成28年度新着情報を詳しく見る

平成27年度のヘッダー画像 (2016年3月31日)

平成27年度のヘッダー画像を取りまとめました。毎週更新を目標として、季節感のあるホームページにしようと思っています。

こちらを御覧願います。

平成27年度のヘッダー画像を詳しく見る

平成27年度「新着情報」 (2016年3月31日)

平成27年4~9月の「新着情報」はこちらです。

平成27年10~3月の「新着情報」はこちらです。

平成27年度「新着情報」を詳しく見る

平成26年度「新着情報」 (2015年3月31日)

平成26年度の「新着情報」はこちらです。

平成26年度「新着情報」を詳しく見る

お問い合わせはこちら 9:00~17:00<br> Tel. 054-253-0586